廣瀬醫院(広瀬医院)トップページへ

廣瀬醫院(広瀬医院)からのお知らせ

廣瀬醫院(広瀬医院)の医師のご紹介

廣瀬醫院(広瀬医院)のご案内

廣瀬醫院(広瀬医院)までの交通案内

リンク集

廣瀬醫院(広瀬医院)ツボ注射入門

ツボ注射入門・・・ツボ注射って何?
鍼(はり)による治療は古くから行われており、その手技による治療は痛みをやわらげるばかりではなく、さまざまな症状に効果がみとめられています。
ですが、その技術(ツボの取り方や東洋医学的診察など)習得には熟練を要し、治療に際しての時間もかかり、健康保険が利かないなど、病院で行うにはさまざまな問題がありました。
そこで、医学博士渡邊裕先生はツボに直接注射し治療することを考案、試みたところ、優れた効果が得られることがわかりました。
効果の現れも早く確実で、通常の痛み止めの注射より長続きすることが認められました。さらに、注射液には生理食塩水やビタミン剤などそれ自体に痛みを抑える作用がないものでも、痛み止めとして十分有用な効果を認めるということもわかりました。
現在、治療対象の症状は痛みにとどまらず、月経困難症、アレルギー性鼻炎、花粉症、じんましん・アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患、喘息などの呼吸器疾患にも効果を認める例もあります。
ツボ注射入門・・・どんな方法でするの?
おもに、左右の手足(ひじ・ひざより先)のツボ数ヶ所を、細い注射針を使って短時間で刺激します。
すっすっというか、ちくっちくっというか、初めてツボ注射をされた患者さんはその注射をする動きの速さに驚かれます。
当院では注射液に局所麻酔剤を用いておりますが、使用する量はごく少量です。

ツボ注射入門・・・効果はどれくらい続くの? 費用はどれくらいかかるの?
効果の持続期間は、それぞれの患者さんの症状の程度や体質など、人によって異なります。
だいたい数日から1週間、長い方だと2〜3週間持続する方もいます。
費用は、ツボ注射のみの診療の場合、保険診療で3割負担の方は、初診でおよそ1,070円〜、再診の方は480円〜ぐらいになります。

ツボ注射入門・・・どんな症状に効き目があるの?
☆外科、整形外科的疾患(痛み、コリ、しびれなど)・・・頭痛・肩こり・五十肩・歯痛・腰痛・坐骨神経痛・膝痛・肘痛、その他原因不明の各種痛み

☆内科的疾患・・・神経麻痺・気管支喘息・吐き気・しゃっくり・シェーグレン症候群

☆皮膚科疾患・・・アトピー性皮膚炎・蕁麻疹・帯状疱疹

☆眼科・耳鼻科疾患・・・アレルギー性鼻炎・花粉症・めまい・アレルギー性結膜炎

☆婦人科疾患・・・月経困難症・更年期障害・つわり

以上の症状に効果が認められますが、効き目には個人差もあり、すべての方にあてはまるものではありません。

ツボ注射入門・・・副作用の心配は?
副作用は特に報告されておりません。本来の鍼(ハリ)より多少刺したときの痛みはあります。
時として、注射部位に軽いしびれを感じたり、皮下出血してあざのように赤紫色になったりすることがありますが、これらは時間がたてば消えていきますので特に心配はありません。