小児科医から・・・

赤ちゃんの「でべそ」、低身長、思春期外来、子どもの心

子どもの予防接種

ワクチンで防げる病気があります。

子どもの便秘

子どもの便秘は改善させることが可能です。便秘で困ったらご相談くださいね!

パパ・ママからの声

患者様から当院への声です。ご意見をお寄せ頂いたたくさんのパパ・ママに感謝申し上げます。

おねしょ、スッキリ

おねしょの相談や治療しています。

小児かかりつけ医をもちましょう

継続して受診すれば一味違う医療を受けることができます。

子どもの便秘

子どもの便秘

便秘で困ったらご相談くださいね!

【Point1】日常生活のアドバイス;ウンチ対策は楽しく気長に取り組みます。
■便秘を治すには時間がかかる場合が多いです。しかし便秘じゃない方がよい。あせらない!ゆっくりやりましょう。便秘対策はあきらめず気長に取り組みます。
■毎日決まった時間にウンチのためトイレへ行く習慣ができたらいいね。できなくてもあせらない、あせらない! 少しずつ少しずつ!
■ウンチがでた時には、たくさんほめてあげよう。

【Point2】食事で治しましょう。
■食物繊維の多い食事やおやつに多めに。嫌いなら無理強いしないで。少しでも食べれればたくさんたくさんほめてあげて。
(サツマイモ、コーンフレーク、麦飯、おから、バナナ、みかん、わかめ、しいたけ、しめじ、にんじん、きゅうり、・・・、他にもいっぱいありますよね)
■ヨーグルト・ヤクルトを毎日1-2個。
■朝は冷たい水や牛乳を飲むのもいいよ。
■乳幼児にはお腹のマッサージ。「の」の字マッサージやS状結腸マッサージをご存知ですか?
「マルツエキス」もいいよ。

【Point3】子どもによく使われる薬
現在有効と考えられている全ての薬について、その効果は、便秘の原因をとりのぞくものではありません。もともと、いわゆる「便秘体質」であれば、ずっと続ける方がよい場合もあります。   それでも便秘じゃない方がメリットが多くあります。
医師の指示をうけながら、あせらず、あせらず。
■浸透圧性緩下剤;モビコール、モニラックシロップ、酸化マグネシウム、など
■刺激性緩下剤;ラキソベロン、プルセニド、など
■坐薬;テレミンソフト坐薬