つげ医院トップページへ



つげ医院からのお知らせつげ医院の医師のご紹介つげ医院のご案内つげ医院までの交通案内つげ医院初診の方へつげ医院によくある質問つげ医院へのお問合せ

つげ医院/当院のご案内




つげ医院/診療方針

■痔・肛門疾患について
症状と疾患の状態について適切な把握を行い、最善の治療を提供する他、直腸・大腸癌の有無についても診察いたします。肛門からの出血や痛みに対するあらゆる可能性に対応いたします。
■乳腺・甲状腺疾患について
乳房のしこりや頚部の腫れなどの自覚症状を伴う場合が多く、不安を抱えたまま来院される方も居られるかと思います。診断に必要な検査から適切な治療へと、丁寧な説明と共に進めてまいります。






診療科目

内科,外科,胃腸内科,肛門外科,レントゲン科
診療時間

診療時間
午前
9:00〜12:30
午後
2:00〜6:00
× ×
◎:木曜午前と土曜午前は
  13:00まで
休診日:日曜・祝日








院内・診療設備など



■入院設備
10床の入院設備を完備し、痔・肛門・直腸疾患、脱腸、乳腺疾患に対する手術治療に対応いたします。肺炎などの呼吸器感染症の入院も可能です。(酸素吸入器あり)
また、内視鏡検査、超音波検査、レントゲン検査、心電図、呼吸機能検査、血液・生化学・尿検査など・・・各種検査に対応いたしております。


特色とする治療方法など

痔の治療は手術をしない保存的療法が基本ですが、やはり病状や痔核の状態により、手術療法の適応となる場合もあります。その場合、当院では超音波メス(ハーモニックスカルペル)によりる手術を施行しています。この機械は超音波により痔核の凝固・止血・切離を行うため、まわりの組織へのダメージが少なく、術后の傷の治りが早いのが特徴です。更に止血効果も高いので、術后出血の可能性を減らし、痛みを低減させる効果もあります。