高山皮フ科の医師のご紹介

院長 高山篤子

 この度平成19年11月1日より高山皮フ科を開設させていただくことになりました。
 私は平成2年に日本大学医学部を卒業し、日本大学板橋病院皮膚科学教室にて研修し、皮膚科一般の臨床に加え、皮膚悪性腫瘍を研究し博士号を取得致しました。博士号取得後は、駿河台日本大学病院にて臨床・研究に研鑽して参りました。
 今後は、この地で開業させて頂き、いままで培った知識や経験、大学病院との連携をいかし、社会貢献を果たすべく皮膚科専門医として地域のみなさまのお役に立てるよう頑張りたいとおもいます。
 また、私は夫と二人の子供と共にこの町で生活している主婦でもあります。 皆様の気軽な相談相手としてもお役に立てるものと思います。
 いろいろ不行届きな面もございますが、よろしくおねがいいたします。

院長経歴

院長・医学博士 高山 篤子 

学歴 
1984年 3月 慶応義塾女子高等学校卒業
1984年 4月 日本大学医学部入学
1990年 3月 日本大学医学部卒業 
1990年 5月 第84回医師国家試験合格
1996年 6月 日本皮膚科学会専門医
1998年 7月 医学博士号取得 
職歴 
1990年 5月 日本大学医学部板橋病院皮膚科勤務
2001年12月 駿河台日本大学病院皮膚科勤務 
2007年 8月 駿河台日本大学病院皮膚科退職 
2007年11月 高山皮フ科開院

得意な診療分野

皮膚上皮性腫瘍の研究で医学博士を取得、皮膚癌、癌前段階、又は切除が必要な皮膚病変など、様々な場合に応じて、日大板橋病院・日大光が丘病院・駿河台日大病院と連携をはかって参ります。
また、ダーモスコピーによる、しみ、ほくろの診断も行っております。
更に水虫、爪水虫についても豊富な経験があります。

得意な診療分野

日本皮膚科学会、日本臨床皮膚科医会、練馬区皮膚科医会

【受付】元気なスタッフが笑顔でお出迎えします。

Copyright (C) 2010 Takayama Hihuka All Rights Reserved.
--- 病院検索・医院検索TOP ---