医療法人社団 青島眼科トップページへ

医療法人社団 青島眼科の医師のご紹介

医療法人社団 青島眼科のご案内

医療法人社団 青島眼科までの交通案内

医療法人社団 青島眼科初診の方へ

リンク集

初めて診察を受ける方へ

初めて診察を受ける方へ

    ◆持ち物◆
○健康保険証
○各種(老人・公費等)受給者証
※お支払いは現金のみとなります。クレジットカード、電子マネー等でのお支払いには対応しておりません。

診察対象となる症状

・眼疾患全般の診断、治療を行っています。
 ※診断後、専門施設での治療が必要と判断される場合には適切な施設への紹介をする場合があります。

・日帰りでの白内障手術を行っています。
 ※手術を行う前に、検査、説明、準備等で最低でも数回の来院が必要となります。
 ※早めの手術が必要な場合、入院の必要な場合、特殊な白内障の場合などは連携医療機関に紹介となる場合があります。
 ※通常の保険診療の範囲での手術となるため、高度先進医療の適応となる「多焦点レンズ」は取り扱っておりません。
 
・コンタクトレンズの処方について
 ※当院では、コンタクトレンズの処方箋(指示書)の発行はおこなっておりません。

診察・検査の進め方

事前予約は不要です。初診の受付は午前11時30分、午後17時30分までとなっています。直接医院にご来院ください。

受付用紙に記入していただき、症状に応じて視力、眼圧、眼底の検査等をすすめていきます。

※診療終了間際の来院の場合、十分な検査ができず改めてご来院いただく場合があります。特に視力低下などがある場合にはなるべく早めの時間にご来院ください。

※視力低下、飛蚊症(黒いものが飛んで見える)等の症状がある場合には、検査用の目薬を使って目の奥を調べる検査が必要になります。その場合、検査後3、4時間はピントが合いにくくなりますので、自動車運転での来院は避けていただくと検査をスムーズに行うことができます。

※感染力の強い結膜炎(はやり目)が疑われる場合には、別のお席を用意させていただき、診察時も着席せずに診察となる場合があります。