待合室

ゆったりとリラックスできる空間をご提供します。

当院の医療機器その1

医療機器を写真を交えてご紹介します。

当院の医療機器その2

話題の動脈硬化の測定可能なFORMがあります。

ギャラリーTAKAHASHI?

月替わりのお楽しみ・・・

診療予約について

ネット予約のご説明はこちらをご覧ください。

当院の医療機器その1

ヘリカルCTスキャン装置

ヘリカルスキャンとは、頭部や胸部や腹部をらせん状にエックス線撮影していく新型CT(コンピューター断層撮影装置)です。らせん状ですから、どの位置からでも画像を切り出しすることができます。最小1ミリ間隔の画像が連続的に得られます。
目的とする部位全体を1回の息止めの間に撮影できるので、呼吸による動きがなく、広い範囲を、短時間で撮影することができます。

この検査には痛みはともないません。

レントゲン

胸部や腹部にエックス線を照射して検査します。

デジタルフィルムプリンター

当院ではレントゲンにデジタル方式のフィルムプリンターを導入しています。撮影後すぐに画像を見ることができるので、迅速な診断が可能です。

※写真は、平成20年3月に新たに導入したフィルムプリンターです。

超音波エコー

超音波検査は、エコーといわれる検査で、超音波を使って、体の内部を画像化させて診断する痛みが無く簡単にできる検査です。

検査により各臓器の様子や動きなども映像でみることができます。
心臓の超音波検査では、心臓の弁の動きなども診ることができます。
心臓、肝臓などの消化器を見るときによく使用されます。

心電計

心電計とは、心臓の動きをコントロールしている電気の変化を記録するための機器です。心房負荷、心室肥大、心筋虚血、心筋梗塞、伝導障害、不整脈、血清電解質の異常などの情報がわかります。

当院の医療機器その2はこちら
ギャラリーTAKAHASHIはこちら
診療電話予約サービスについてはこちら
当院の待合室のご案内はこちら
をご覧ください。