リハビリ機器の紹介
リハビリ機器の紹介
マッサージも行っております。
院内・検査機器の紹介
院内紹介
第一診察室

こちらで診察を行います。
何なりとお気軽にご相談下さい。
第二診察室

患者さんが多い場合などはこちらの診察室でお待ちいただきます。
処置室

やさしい看護師が常駐いたしております。
レントゲン室

【レントゲン装置】(写真上)
レントゲン装置はX線によって人間の体を透視(とうし)して、外から見えない体内の様子を撮影(さつえい)するきかいです。レントゲン撮影は胸(むね)のほか、胃や腸、歯などの検査にも使われます。

【デジタルX線画像診断システム(FCR)】(写真下)
当院では先進テクノロジーによる極めて高精度のX線画像診断システムを導入いたしております。
コンピュータによる画像処理により軟部から骨部まで豊富な診断情報と安定した鮮明な画像が得られ、撮影部位・目的で従来より少ないX線による被爆量を少なくすることができます。
現像液・定着液などを使いませんので環境にもやさしいです。

【骨塩量測定器】
検査は手のX線写真を撮るだけで終わります。
短時間の測定で、患者さんへの速やかな報告を可能とします。
この手部X線画像による骨量測定法は軟部組織の影響を受けにくく高い再現性と簡便性を備えているため、骨減少疾患のスクリーニング及び治療効果判定に広く利用されています。