医療法人社団芳晴会 愛児レディースクリニック/医師のご紹介


医療法人社団芳晴会 愛児レディースクリニック/院長からのご挨拶

私は大学卒業以来、大学病院や地域の基幹病院などの大病院から中小規模の病院まで、様々な施設で産婦人科の診療に従事し、多くの経験を積んで参りました。数多くの分娩に立ち会った中で感じたことは、分娩は人それぞれ、妊婦さんの数だけ異なった分娩があるということです。従って、その人に合ったきめ細やかなフォローがとても大切です。
当クリニックでは、今流行の分娩をイベント化するということは致しません。何故なら、本当に大切なものは何かを知って頂きたいからです。イベント化したところで、何らお母様や生まれてくる赤ちゃんの安全性は保たれません。出産という場面で、2つの命を守ることはとても大変な作業です。
当クリニックでの分娩は派手さはありませんが、シンプルにその人に合った安全で感動的なお産を追求します。ご要望があれば、遠慮なくご相談下さい。あなたにとっての『よいお産』を一緒に考えて行きましょう。
尚、当クリニックでは産後のフォローも重視しております。分娩はゴールではなく、スタートに過ぎません。次には育児というもっと大変な作業が待ち構えています。産後も何か困ったことがあったら一人で悩まず、家族に相談するように気軽に相談して下さい。経験豊富な助産師が揃っており、あなたの悩みにきっと応えてくれます。
家庭に帰るように気軽に訪れる、そんなクリニックを目指しています。

                   院長 李 芳男


院長の経歴

院長 李 芳男

平成3年 新潟大学医学部卒業
平成3年 横浜市立大学医学部付属病院にて臨床研修(産婦人科、救命救急センター、麻酔科、外科    を研修)
平成5年 横浜市立大学医学部産婦人科学教室入局
       横浜市愛児センター勤務
 その後、横浜市立大学医学部付属病院、小田原市立病院、横浜労災病院、三浦市立病院などの地域の基幹病院に勤務す。
平成11年より堀病院などの勤務を経て、
平成17年9月 西林クリニック院長就任
平成18年3月 西林クリニックを改め、『愛児レディースクリニック』院長就任 

専門とする疾患など

・周産期(妊娠、分娩、産褥)
・婦人科全般(生理不順、月経困難症、子宮癌検診、子宮筋腫、子宮内膜症、膣炎、性病など。)
・特に妊娠中の胎児超音波に重点を置き、最新の4D超音波診断装置を導入し、胎児異常の早期発見に努めています。


所属学会・認定医など

日本産科婦人科学会専門医

《所属学会》
・日本産科婦人科学会
・日本周産期・新生児医学会