あんべNEWS

忘年会

今年も恒例の年末ボウリング大会&忘年会を開催いたしました。
年1回のボウリングですが、皆で楽しく身体を動かし、その後美味しい食事を頂きました♪




2014年も残すところあとわずかとなりましたが、
今後とも地域の皆様に信頼される医療を提供できるよう、精進してまいります。

この1年間のご支援にお礼申し上げますとともに、
新しい年が皆様にとりましても良い1年となりますように心よりお祈り申し上げます。

2014年12月


開院19周年記念イベント開催!

6月某日、あんべクリニック開院記念イベントが行われ『体にイイコトをしよう!』というコンセプトの元、ヨガ・座禅・写経の体験をしてきました。

ヨガを教えてくださるのは、羽鳥ゆかり先生。



スローなイメージのヨガですが、真剣にやっているとジワジワ汗をかいてきます…!
ヨガで体をほぐした後は、樺野沢・龍澤寺の御住職様のありがたい御話。調身・調息・調心という三つの言葉があり、身体と呼吸を整えると心も整う…と教えて頂きました。
そして座禅と写経体験!




最後に、シャトーテル一本杉様にて薬膳料理で体の中にもイイモノを取り入れ♪
普段なかなかできない貴重な体験となりました!
御協力、御参加して頂いた皆様ありがとうございました!お疲れ様でした!!



19周年!

5月19日で開院19周年を迎えました。


職員旅行!!  <スタッフのコメント>

久々に全員でお出かけしてきました。相田みつを美術館、ミュージカルライオンキング、東京ベイコートクラブ、どこもおすすめです。リフレッシュして気持ちに余裕ができました。また明日から頑張ります。

私たちは今回「ライオンキング」のミュージカルを見るという、いい経験をして来ました。1998年開幕し、今もロングラン更新中の「ライオンキング」。とても感動し、「プロ」の世界を見た気がします。人間の限りない力を感じます。また、芸術にふれてみたいと思いました。

相田みつを美術館では詩や文字の奥深さを改めて感じました。また、ライオンキングのミュージカルでは、迫力があり、とても感動しました。このように強い思いが込められたものだからこそ、相手の心に伝わるのだと思いました。
束の間ではありましたが、社員旅行に行くことにより、普段忘れかけていたことに再度気づかされた様に思います。

今回の旅行で、職場ではない所でスタッフと関わることで、普段は話さないようなことなど、ゆっくり話すことができ、たくさん笑った2日間でした。ホテル、美術館、ミュージカル鑑賞すべてが思い出に残る有意義な時間を過ごすことができました。

今回の職員旅行では、日々の生活では味わうことのできない日常にない贅沢な時間を経験させていただきました。ミュージカルを観たのは初めてでした。ライブで人が演じている姿にとても感動しました。きっと毎日真剣に練習を重ね、観客につたえようと演じている姿に感動するのだと思います。
家庭から離れて、自分達だけの楽しい時間を過ごしたことは、リフレッシュできる良い機会でした。時々こんな機会がまたあるとうれしいです。

久しぶりのお泊まり旅行とても楽しかったです。観劇、ライオンキングの工夫をこらした演出(特にキリンはよくできてた!)に驚き、生の歌声の迫力に心打たれました。たまには日常忘れて…いいですね。

今回の旅行で美術館や舞台を見に行かせていただき、とても良い経験になりました。特に、舞台を見るのは今回初めてだったのですが、本当に感動しました!また見に行きたいです。

先日、職員旅行で劇団四季のミュージカル「ライオンキング」をみました。人が動物をどう演じるのか…?と思っていましたが、それぞれ歩く姿や表情までなりきっていてびっくりしました。子役のシンバの歌や踊り、かわいかったです。そして、小さい体でも職業人として頑張っている姿に私も頑張らなきゃ…と背中を押されたような気持ちになりました。
迫力満点のミュージカル、またみてみたいと思いました。

宿泊させてもらったホテル最高でした!夜景を見ながらの夕食もすばらしかったし、お部屋も広々ゆったりしていて気分は女王さまになった様でした。良い経験をさせて頂きました。「また行きたいな」と強く思いながら帰ってきました。

忘年会!!

恒例の年末ボウリング大会付き忘年会を12月8日開催いたしました。
皆で体を動かして大声を出し、発散&団結(チーム戦なので)、その後は美味しいお食事を頂きましょう!と始めて早3年、年一回のボウリングですが、結構皆上手くなっている!!すごい   仕事以上に自分を生かせる場所をみつけたりして・・何がきっかけになるかわからないぞ・・・来年は、卓球?縄跳び?

2012年10月、あんべ先生、還暦を迎えました。たくさんの皆様から温かいお気持ちをたくさん頂戴し、改めて御礼申し上げます。

「老齢は山登りに似ている。登れば登るほど息切れするが、視界は益々広くなる」と、どこかの国の映画監督が・・・・

「まだまだ、頑張るよ。必要としてくれる人がいる限りね!」と
これは、安部先生のお言葉

2012年12月